サービス 食品表示

弊社では食品表示に関し、”作成代行”、”チェック”、”作成指導”、”講演会”など行っています。 食品表示に関連する法規は数多く存在します。 特に中心となる”食品表示基準(※1)”など解りづらいだけでなく改正も頻繁です。 食品関連業者の皆様には常にそれらをキャッチアップし製品の表示に反映させることが求められますが、専任者を置けない事業所様など対応に苦慮されているのが現状です。
無料】
食品表示関連業務代行/指導
条件など各ホームページでご確認ください。
※指導依頼先の指定はできません。
行政による無料での指導員派遣にも対応いたします〔右側ボタンからポータルサイトにリンクしています〕。 特に新規製品開発などの際にはそれら施策をぜひ有効にご活用ください。
※1:2015年4月1日食品表示法が施工されました。 例えば加工食品において栄養成分表示が基本的に必須となるなど旧法から大きな見直しが行われており、既存の食品に関してもそれに伴った表示のチェックや修正が必要です。 2020年4月1日以降に製造される加工食品は、旧法での表示はできません。
固定価格での表示チェックサービス提供について
弊社の”食品表示チェック(簡易診断)”を月ごと固定価格で安価にご提供(※2)いたします。 ”食品表示チェック(簡易診断)”により、”明らかな表示ミスによる商談会での失注を回避すること”が可能となります。 本サービスは、製品点数が多い加工食品製造業者様のほか、卸業者様や小売店様にもお勧めします。
※2:1ヶ月最大10品目まで固定価格で対応します。
 

食品表示作成〔再作〕代行

※1
お客様からご提示いただいた資料から、”配合仕様書”、”一括表示”、”栄養成分表示  ”、”表示の際の注意点”などを作成し、併せて”包装の表示内容確認結果”含め提出します。 完成品は常に最新の法規に則るとともに場合によっては行政〔保健所や消費者庁など〕に問い合わせ、その問い合わせ内容と回答も併せ提出します。 なお、法規は頻繁に改正されますので、年に一回程度の見直しをおすすめします。 弊社では、この見直しも別途対応いたします。
※3
※2

※1:”再作”とは旧法対応表示から新法(食品表示法)への書換作業のことです。 また、現在本サービスは”消費者へ販売される加工食品”に限定

しています。

※2:栄養成分表示は2015年4月施行の”食品表示法”から基本的に表示必須となりました。

分析結果をお持ちでないお客様に関しては、弊社にて”日本食品標準成分表2015(七訂)”をもとに算出いたします。

※3:2015年4月施行の”食品表示法”に準拠し、旧法”JAS法/食品衛生法/健康増進法の各食品表示に関する基準”には対応しません。

ご依頼いただく際の手順

 【食品表示作成〔再作〕代行】

1.見積もり依頼

右側見積もり依頼フォームから以下情報をお知らせください。

お名前、メールアドレス、

件名:食品表示作成

製品要件:製品種類(果物缶詰/レトルト食品など自由な表現)

     製品製造に直接使用する原材料(生鮮食品/加工食品)と添加物総数

     原材料中生鮮食品の産地証明有無

     原材料中および加工食品と添加物の商品規格書有無

     栄養成分分析表有無

     微生物/理化学試験/官能検査などの検査結果有無

     包装(容器や箱など)の材料情報有無

     ◎お客様のほうで上記準備できないものがあればご相談ください。

     ◎原材料の産地証明と商品規格書は極力ご準備ください。

      無い場合別途収集費用が発生します。

2.見積り提示
お見積りと予定納期をお知らせします。
3.作成元資料一式弊社へ送付〔ご発注確定の場合〕

​見積もり依頼フォーム

ご発注いただける場合、”見積もり依頼”にご記載の内容をもとに弊社宛ご送付いただきたい資料を提示しますので、FAXか電子メールでごそれらを送付ください。
​確認したい情報など後日追加でお問合せする場合がございます。
行政への問い合わせ回答遅延などで納品が遅れる場合、遅延理由とともに納品日を改めてご通知いたします。
生成物一式と納品書、請求書を送付します。
予定納品物:配合仕様書(お客様からのご提示なければ)/一括表示/一括表示生成過程での特記事項/栄養成分表示/商品規格書原型(一括表示作成過程で明確になった事項について記載:お客様からのご提示なければ)/包装記載内容の確認結果(景表法などへの抵触有無)

4.納期と費用請求

費用の目安

\30,000(税抜き)/品目〔※1〕~からとなります。
製品の種類や原材料数、栄養成分計算有無などで個別に算出します。
※1:原材料5品目程度で栄養成分計算不要の場合です。
   栄養成分計算必要の場合や原材料品目数増加の場合別途お見積りいたします。
​◎見積もり自体は無料ですのでまずはお問い合わせください。
 

食品表示チェック

※1
※2
※3
※4
製品製造に関連する諸情報をもとに厳密にチェックする”詳細診断”の他、商談会などでの明らかな表示不正による失注回避を目的とするする”簡易診断”のサービスをご提供いたします。
 
《簡易診断》
お客様に、”配合仕様書””一括表示””栄養成分表示  ”をご提示いただき、表示フォームに明らかな誤りがないかをチェックし、注意点とともに結果を提出します。 明らかな表示ミスによる商談会での失注回避などを目的とします。
簡易診断は旧法準拠表示食品表示法準拠表示双方に対応します。
《詳細診断  》
お客様からご提示いただいた食品表示関連資料群”製造工程情報””配合仕様書””一括表示””栄養成分表示  ””包装容器内容の表示”など一式について、作成手順に従い厳密にチェックします。 場合によっては行政〔保健所や消費者庁など〕に問い合わせ、その問い合わせ内容と回答も併せ提出します。
​詳細診断は食品表示法準拠表示のみ対応します。
★法規は頻繁に改正されますので年に一回程度の見直しをおすすめします。
★卸売業者様/小売店様向けに”月毎固定価格による食品表示チェック(簡易診断のみ)”も承っております。

※1:本サービスは現在、”消費者へ販売される加工食品”に限定しています。

※2:簡易診断ではフォームの適法性のみチェックします。

※3:​旧法での表示可能期限が平成32年3月31日までのため、”表示作成〔再作〕代行”をお勧めします。

※4:詳細診断では、分析結果をお持ちでないお客様に関し、弊社にて”日本食品標準成分表2015(七訂)”をもとに概算値算出し確認します。

​見積もり依頼フォーム

1.見積もり依頼

右側見積もり依頼フォームから以下情報をお知らせください。

お名前、メールアドレス、

件名:食品表示チェック

製品要件:製品種類(果物缶詰/レトルト食品など自由な表現)

     原材料(生鮮食品/加工食品)と添加物の総数

     原材料中生鮮食品の産地証明有無

     原材料中および加工食品と添加物の商品規格書有無

     栄養成分分析表有無

     微生物/理化学試験/官能検査などの検査結果有無

     包装(容器や箱など)の材料情報有無

     ◎お客様のほうで上記準備できないものがあればご相談ください。

     ◎原材料の産地証明と商品規格書は極力ご提示ください。

      無い場合配合仕様書などの記載事項を前提でチェックします。

2.お見積り提示
お見積りと予定納期をお知らせします。
3.作成元資料一式送付〔ご発注確定の場合〕
ご発注いただける場合以下情報をFAXか電子メールでご送付ください。

ご依頼いただく際の手順

 【食品表示チェック】

ご発注いただける場合現在の食品表示内容一式のほか、”見積もり依頼”にご記載の内容をもとに弊社宛ご送付いただきたい資料を提示しますので、FAXか電子メールでごそれらを送付ください。
​確認したい情報など後日追加でお問合せする場合がございます。
4.納品と費用請求
行政への問い合わせ回答遅延などで納品が遅れる場合、遅延理由とともに納品日を改めてご通知いたします。
チェック結果と納品書、請求書を送付します。
予定納品物:チェック項目と判定結果およびその判断理由、修正がある場合その内容、その他特記事項

費用の目安

《製品個別でのご依頼》
〔簡易診断〕
\12,000(税抜き)/1品目となります。
旧法表示、食品表示法対応表示双方に対応します。
表示フォームについて明らかな間違いがないかという観点でチェックを行います。
修正点の内容や数によっては(食品表示作成〔再作〕代行)をお勧めすることがあります。
〔詳細診断〕
\40,000(税抜き)/1品目~からとなります。
食品表示法対応表示のみ対応します。
表示作成とほぼ同じ工程で厳密にチェックを行います。
製品の種類や原材料数などで個別に算出します。
修正点の内容や数によっては(食品表示作成〔再作〕代行)をお勧めすることがあります。
《簡易診断月毎固定価格:主に卸売業者様/小売店様向け》
\90,000(税抜き)/月〔対応商品数最大10点/月までとし、11点目以降は上記製品個別でのご依頼金額となります〕
\900,000(税抜き)/年〔年間契約の場合2か月分割引〕
修正点の内容や数によっては(食品表示作成〔再作〕代行)をお勧めすることがあります。
​◎見積もり自体は無料ですのでまずはお問い合わせください。
 
 

食品表示作成指導

お客様からご提示いただいた”食品表示関連資料群”をもとに”配合仕様書”、”一括表示”、”栄養成分表示”、”包装容器内容の表示など一般的な食品表示の作成手順をご説明するとともに、それらについて弊社と一緒に実際に作成します。 本サービスは、行政による支援事業や商工会、商工会議所の専門家派遣事業などをご利用いただく形のものとなります。 それら施策に回数制限がある場合もありますが、格安であったり無償の場合もありますので、ご希望があればそちらにお問い合わせください。 弊社担当”山元幸治”は”ミラサポ派遣指導員”、”福岡県商工会連合会登録エキスパート”など登録済みですので、ご希望があればぜひ有効にご活用ください。 なお、条件などは各依頼先にご確認ください。

講演会

本サービスは一般的にお客様の所属される業界の集まりなどで企画されるものであり、行政による支援事業や商工会、商工会議所の専門家派遣事業などをご利用いただく形のものが主となります。 それら施策には回数制限がある場合もありますが、格安であったり無償の場合もありますので、ご希望があればそちらにお問い合わせください。 弊社担当”山元幸治”は”ミラサポ派遣指導員”、”福岡県商工会連合会登録エキスパート”など登録済みですので、ぜひ有効にご活用ください。
 

ご依頼いただく際の手順

 【講演会】

1.見積もり依頼

直接弊社へご依頼される場合、右側見積もり依頼フォームから以下情報をお知らせください。

お名前、メールアドレス、

件名:講演会依頼

講演テーマ:テーマ〔食品表示全般/加工食品全般/特定食品など〕

      ご要望事項〔特に説明を希望する項目など〕

      開催予定場所/予定日時/資料配布要否/聴講者人数

      ◎確認したい点など後日伺う場合がございます。

2.お見積り提示
お見積りとその内訳をお知らせします。
3.お客様からの実施依頼〔受注確定〕
本通知をもって実施確定します。

費用の目安

​見積もり依頼フォーム

\60,000(税抜き)~からとなります
1.5時間、弊社での印刷資料準備なしの場合であり、交通費、宿泊費を別途加算いたします。
​◎見積もり自体は無料ですのでまずはお問い合わせください。

アクセス

〒819-1127

福岡県糸島市有田中央2-9-35

お電話&ファックス

電話番号: 092-332-1100

ファックス: 092-332-1101